予防歯科

歯磨きチェック!!

こんにちは(*^-^*)

先日は、検診について、ブログでお話ししましたが

その検診では、「歯磨き指導」も行っています。

その時に、「プラーク(歯垢)」が付着しているところを赤く染めだして

磨けていないところをチェックすることもできます。

 

上の写真の方、は歯と歯茎の際、そして奥歯についています。

上の写真の方は、表面はきれいに磨けていますが

歯と歯の間が赤くなっているので、ここが磨きにくいポイントです。

 

実際にこうしてみると、ご自分でも分かりやすいですよね!!

どういうブラシのあて方がいいのか、どんな道具がいいのかなど

アドバイスもさせていただいているので

普段の歯磨きの参考にしてください(*^-^*)

 

毎食後時間を取って磨けないという方は

朝など忙しいときは、大きめのブラシでザーッとやり

夜は小さめの歯ブラシで、細かいところも気にして磨くなど

工夫することもいいと思います。

1日1回でも集中して磨く時を持たれると、

口腔内の状態も変わってくるので、頑張ってみてくださいp(^^)q

 

:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:

みやもと歯科

美濃加茂市下米田町今323-2

Tel:0574-24-7070

Facebookしています

http://www.facebook.com/miyamoto.dc2001

:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:

 

 

バクテリアセラピー始めました♪

院長日記でも紹介してますが、バクテリアセラピーというのを始めました。

2.16院長日記 http://dentaloupe.jp/blog/directordiary/965627/0/5350/

 

これは、乳酸菌の力で、お口の中の「善玉菌」を増やそうというものです。

 

健康な人の体内には、

もともと悪玉菌と戦う強い力を持った「善玉菌」が

たくさん共生していたそうです。

 

しかし、ストレスや食習慣の変化など

要因は様々だそうですが

その「善玉菌」が現代人の体内から

失われつつあるそうです。

 

 

みやもと歯科で取り扱っているのは、もちろん「口腔内用」です。

「プロデンティス」は、トローチ状で、なめて摂取するものになります。

こども用の「チャイルドヘルス」はタブレット状で、なめても噛んでもいいです。

 

摂取することで、虫歯や歯周病予防をしていきます!!

 

気になる方は、お気軽にお尋ねください(^-^)

 

:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:

みやもと歯科

美濃加茂市下米田町今323-2

Tel:0574-24-7070

:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:

キシリトール♪

こんにちは♪受付のはしもとです(^o^)丿

 

みなさん、飴はよくなめますか?

飴と言えば、「砂糖」が主な原料で、虫歯になりやすいというのは

なんとなく、分かっていただけるかと思います。

 

それで、飴でも「キシリトール配合」というのをスーパーでもよく見かけると思うのですが

先日、患者さんと

「キシリトールってそもそも何?歯にいいの?」っていうお話になり

ちょっと調べてみました( ..)φメモメモ

 

キシリトールというのは天然素材の甘味料で、白樺などからとれるそうです。

砂糖や果糖の「糖」と似た構造を持つ「糖アルコール」なのですが

 

糖が細菌の出す酸の原料になるのに対して

 

糖アルコールは酸の原因になることはないのだそうです。

 

そのため、キシリトールを取り込んだ細菌は酸を作り出すことが出来なくなり

 

結果として酸を作り出す細菌(虫歯菌)の活動を弱めることになるのだそうです。

 

http://www.lotte.co.jp/products/brand/xylitol/muse_xyli.html

 

 

 

天然の甘味料なので、砂糖の代わりに使われたりしているんですね!

 

ならば、砂糖を使用している飴やガムなどよりは

 

「砂糖不使用」のそれらの方が、虫歯にはなりにくそうです\(^o^)/

 

しかも、カロリーも少ないみたいですよ^m^

 

 

 

また、ガムの場合は、噛むことで唾液がよく出るようになり

 

再石灰化(酸をなくそうとする治癒力)が促進され

 

これも、虫歯予防になるみたいです!!

 

 

おおっ!キシリトールすごい!!

 

ただ、キシリトール含有率が50%以上あるものが、理想のようで

 

注意しなければならないのは、糖類が0gであること!!

 

せっかく、虫歯予防でキシリトールを食べてても、糖類が入っていては酸を作り出してしまいますもんね。

 

そして、クエン酸や果汁入りなどの酸性物を避けるといいということです。

 

 

まぁ、何よりもあくまでも、補助的な予防ですよね。

 

まずは、しっかりとしたブラッシングです!!

 

 

ただ、飴やガムなどを食べる時に、少しでも気をつけられたら、虫歯予防につながりますもんね!!

 

 

 

そして、飴やガムはまだ食べれないお子さんには

 

タブレットもあるようです。

 

もちろん、大人向けのも!!

 

 

 

 

 

 

 

 

私も、まだまだ歯の事について、知らないことばかりで

 

こうして、質問などしてもらえたら

 

調べることができるので

 

いつでも、お気軽にお話してください(*^_^*)

 

 

:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:

みやもと歯科

美濃加茂市下米田町今323-2

Tel:0574-24-7070

:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一生のおつきあい❤

私がこちらでお世話になってから

もう8か月が経とうとしています。

歯医者という業種は初めてで、

しかも私自身、中学校以来、歯医者さんには行ってませんでした。

 

「きっと、虫歯があるだろうな?」と思っていたのですが

どうやら、もともと健康な歯をしているらしく

その心配はありませんでした。

これは、本当に両親に感謝です(^-^)

 

そんな風に歯医者には縁がなかったので

ここに勤めてから、歯医者さんに通っている方の多いことに驚きました。

 

歯医者は

悪いところがあるから、行くところ」というのが

今までの私の考え方でした。

 

しかし、通っている方の半数は

「予防」のために通っていらっしゃるのです。

 

歯は体の他のところと違って、再生することはありません。

悪くなったら、良くなることはないのです。

一度、削ってしまったら、そこから悪くなってしまうのです。

 

患者さんのほとんどは、どこか疾患があってこられた方々です。

しかし、そこから、それ以上悪くならないように

予防に努めていらっしゃいます。

 

痛くて、歯医者に来たことは、悲しい出来事だったかもしれません。

しかし、そのことは、ご自分の歯を大切にするきっかけになってるんだなぁと思いました。

 

このきっかけが、若ければ若いほど、将来健康な歯が保てるのです。

 

 生涯、おいしく食事ができたり

みんなと楽しくおしゃべりをしたり

そのためにも、若いうちから歯を大切にしていきましょう(^O^)/

そのためにも、どんどん歯医者さんを利用してください!!

 

大切にすればするほど、ちゃんと返ってきますheart

 

歯は一生モノです。

 

 

私も、まだ健康なうちにそのことに気付けて

本当にラッキーだったと思います。

一緒に、自分の歯を大切にしていきましょう\(^o^)/

 

:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:

みやもと歯科

美濃加茂市下米田町今323-2

Tel:0574-24-7070

:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪: